人気ブログランキング |

<   2008年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

「明暦の大火」の謎

日本最大の大火災「明暦の大火」(振袖の大火)に興味を憶えた。
c0109090_1113442.jpg出火元とされる本郷丸山の本妙寺は現在の本郷五丁目16だということがわかり(本屋さんで立ち読み)さっそく行ってみた。なかなか見つからない、本郷はやたら坂が多く道が狭い。ようやく見~つけ。今はマンションに7なっていた。ここから10万8千人の犠牲者を出した火元か。
c0109090_1114416.jpg

現在、巣鴨に移転したと書いてある。これは行かなくては。
c0109090_1115927.jpgあった!本物だ。この中で振袖が宙に舞い本堂に燃え移ったのか。へ~感動的!
c0109090_1121617.jpg
供養塔があった。チョット意外だ。供養塔は両国にある回向院にあると聞く。ここにもあるんだ。また、へ~だ。振袖火事と書いてある。おもしろい。
c0109090_1122780.jpg
でも、この「明暦の大火」はチョット変。いろいろ調べるとますます変。おかしいというか、おもしろいというか。

 1.火元とされる「本妙寺」。この時代火事が発生すると火元先は厳罰に処されるのが普通
   だったらしい。なのに「本妙寺」はまったくお咎め無し、それどころか後お寺としてどんど
   ん出世していったという。10万人の死者を出した出火元なのに。何でだろう。不可解だ
   、普通におかしい。

 2.本妙寺の近所に老中「阿部忠秋」家からなんと260年(大正時代まで)に渡り供養費が
   差し出されているとある。なぜか檀家でもない阿部家から。極端におかしい。供養費を出
   すのであれば両国にある回向院だろう。これくらいなことは私でもわかる。だとすれば本
   当の火元は本妙寺ではなく当時風上に位置した阿部家と思うのが当然でしょう。

 3.では火元と言われた本妙寺サイドはなんで「俺んちじゃないよ」といわなかったのか。本
   当の火元先の阿部家から「お金を沢山上げるから身代わりになってよ」といわれと「はい
   、わかりました」と、いうか。ありえない。火元先は厳罰の処分になるのに。しかし結果的
   に処分されなかった。どうして?

 4.火元先が「本郷丸山本妙寺だ」さらに「振袖が燃えて火事になった」といううわさは、どう
   やってながれ今日現在まで「振袖の大火」として語り継がれているのでしょう。これも変
   な話だ。

 5.出火先が阿部家だとして、徳川家の老中の立場として「これはまずい!何とかしなけれ
   ば」と阿部家の誰かが江戸中を駈けずりまわり「火元は本郷丸山本妙寺!振袖が振袖
   が!」とうわさを流したとでもいうのか、それがあっという間に全国に広まり平成の今日ま
   で「振袖大火」として残されているのか。不思議中の不思議だ。

 6.繰り返しになるが「本妙寺」側も変だよ。出火元にされれば厳罰に処されるのにもかかわ
   らず、何でOKしたのか。火元という汚名をきせられたのにもかかわらず誰もなにも言わ
   なかったのはなぜ、檀家も大勢いたはず、なぜ。絶対裏がある。

 7.世の中がひっくり返るような裏があるに間違いない!。つまり私が思うに。本妙寺側は事
   前に出火元にさせられることを知っていた。そして出火元になっても処分されないことを
   知っていた。とすればすべてつじつまがあってくる。そしてさらに口封じだ。平成の今日以
   降も口封じしている。すごいよ!なにゆえじゃ。

 8.私の結論、犯人は、幕府だ!。幕府以外なし。この「明暦の大火」は幕府の計画的犯罪
   だった。つじつまを合わせよう。

   (1)当時、江戸八百八町は膨張し今でいう区画整理が防戦的にも必要不可欠となってい
      た。しかしそれには膨大な資金がかかる。そこで一気に燃やしていまえば手間が省
      ける。と、計画した。

   (2)具体的にどうしようか。犯行場所を探す。江戸を焼き払うのに適したのは本郷あたり
      と煮詰まった。そこにはたまたま老中阿部忠明の住居があった。

   (3)放火しようと考えたがそれはまずい。なぜか、放火する理由を考えなえなければ後々
      困ることになる。絶対に幕府がやったことにはなってはいけないのであるから。なぜ
      なら区画整理計画をしなければしなければと思っているときに放火すれば犯人は幕
      府かとのうわさが流れるのは必然であるからだ。

   (4)本妙寺側にその計画をトップシークレット並みに話す。幕府は本妙寺側を絶対に説
      得しなければならない。つまり本妙寺側にとって出火元の汚名をきせられてもそれ
      以上の見返りがないと了解しないのは明白である。そして納得させたのである。そ
      れは一切の処分なしと、出世と金である。前項に記したように事実そうっだた。

   (5)計画は失火とするに決定。阿部家から出火させる。ただし出火先を本妙寺からとうわ
      さを流す。なぜなら出火の原因をマスコミに詮索されないように理由までつけてうわ
      さを流す。それが振袖疑惑だ。お涙ちょうだい的な庶民が納得するような原因を作っ
      たのだ。そのうわさを全国に流し定着させなければならない。幕府にはその放送網が
      ありそれは幕府しかできなからではないのか。

   (6)そしてものの見事に的中した。1657年から2008年までいまだつづいている。

 9.すべて成功したが、本妙寺側が現在もなお本当のことをだまっている事実はなんと
    も不思議だ。

10.不思議というと。この大火は3箇所で出火している。
   1月18日午後2時頃本郷丸山から出火
      19日午前10時ころ小石川伝通院門下新鷹匠町大番組与力屋敷から出火
      19日午後4時ころ 麹町5丁目在家より出火
   と、ある。実際にその伝通院に行ってみた。そして2回目の出火先を探したがなかなか
   見つからない。仕方なしに伝通院の住職に「新鷹匠町」は今はどこなのか聞いてみた。
   ご親切にいろんな資料を出して4.5人のお坊さんまでも巻き込んで調べていただいたが
   なんとこの町名の資料がまったくないのである「ウソだろ~」と思った。「お役に立てなくて
   すみません」と言ってくれたが、不思議だ。まだまだ裏があるのか。
   今回の東京散歩は、超楽しかったが不思議が多かった。
   そして、また一つ目標が増えた。ここは東京だ。東京、暴(あばく)ぞ~~!!!!!!





オット!なんと、あの遠山の金さんんのお墓が ある超ビックリ c0109090_1123563.jpg北町奉行遠山金四景元。むかって左側です。
by harueru | 2008-09-27 11:03

ハルくんのときどきお庭散歩

c0109090_9452825.jpg
c0109090_9454032.jpg

by harueru | 2008-09-27 09:46

富士ワールドサファリ

                   「どこさわってんの!セクハラよ!」「チョット手が!」
c0109090_16362170.jpg

          「そんなわけ!ないでしょ」「違うってばあ」「ふざけんな!」ボカスカ!!!!「痛っ!」
c0109090_1636354.jpg

                    「やめなさいよ。お客さんが見てるわよ」
c0109090_16365963.jpg

                              仲直り
c0109090_16465637.jpg

                ここで、ホイットニー・ヒューストンの歌が流れる~エンダー♪♪~♪
by harueru | 2008-09-21 16:47

ボクは見た。シリーズ

           ボクは見た。そこを荒らしたのはボクではない!エルちゃんだ。ボクは無実だ!
c0109090_1805914.jpg
                       なんか美味しいものはないかな~
c0109090_1811981.jpg

by harueru | 2008-09-13 18:06

小名木川に行ってきました。

ここは「小名木川」という川です。江東区、最寄の駅は都営新宿線大島付近です。
なぜここに来たかというと。たまたま東京都の地図を見ていたら、普通川は地図上上から下へ流れているのにこの小名木川は東西まっすぐになっているのです。「これは人工的に作られたのではないか」と思ったらいても立ってもいられずとにかく行ってみることに。
「中川船番所資料館」なるものがあって、わかりました。なんとここは江戸時代海岸だったのです。この写真の右側は陸で左側は埋め立てられたそうです。だから東西にまっすぐなんだ。徳川家康が小名木川四郎兵衛に命じて作られたものですって。ということは、江東区はほとんど海だったということ、だから0メートル地帯が多いんだ。なっとく、納得。やはり現地で取材だ!
c0109090_17215120.jpg
                     この写真の正面の先は日本橋です。
c0109090_1722182.jpg
            とてもきれいに整備されています。江戸情緒を残すように欄干は木でできています。
c0109090_17221383.jpg

by harueru | 2008-09-13 17:52

「戸惑いの日曜日」

c0109090_1621399.jpg池袋「サンシャイン劇場」に行ってきました。招待券だったので2階席の一番後ろだった。ところが意外と近く感じてすごく見やすいのにはビックリです。
脚本三谷幸喜・演出佐藤B作。
まあ、とにかく笑いました。おもしろいのひと言。3時間の長丁場にもかかわらず、もうあっという間に終わってしまた感じです。
マンションの1室で繰り広ろげらる大いなるウソと勘違いのドタバタといっていいでしょう。テンポがよくどんどん進み笑いと笑い。寄席以外でこんなに腹から笑ったのは始めてかも。超おすすめの舞台です。お金払っても損なしです。
c0109090_16211677.jpg
池袋サンシャインができて30周年だって。30年か・・・。昭和53年ころか・・・。青春だったな~
by harueru | 2008-09-13 16:41

ウルトラな街?

c0109090_10313250.jpgウルトラマンが出没するといううわさを聞いてやってきました。
小田急線 祖師ヶ谷大蔵
c0109090_10322890.jpg
                   シュワッチ  本当に飛んでますね~
c0109090_1031585.jpgこの街は私で もっています。
c0109090_10314218.jpg
 
                 本物だ!!
by harueru | 2008-09-06 11:04

エルがんばれ!招き猫なんかに負けるな

右手が先かな~
c0109090_21394228.jpg
左手が先かな~
c0109090_21395560.jpg

どうもだめなのよc0109090_2140975.jpg                                 「エルさんボク行ってみます」  「は?」
c0109090_21411994.jpg
ホントに行く気なの  「はい!」
c0109090_21413132.jpg   えっ
c0109090_21414179.jpg
   えっc0109090_21415191.jpgえええ~~ウソでしょ                              ホントに行っちゃた
c0109090_21415933.jpg

     「できました」c0109090_2233262.jpg                         「ハルく~んあたし立場な~いィ!!」「わかった!」
c0109090_21421982.jpg

by harueru | 2008-09-02 21:52

こんにちは リクとエルで~す。


by harueru
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る